本文へスキップ

横浜市内を中心にご案内する、NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会です。

神奈川宿の浮世絵です。

 ようこそ、NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会のホームページへ。

  平成30年「春の企画ガイド」のご案内をします。
今回は2つの新コースを用意しております。 ”梅”からスタートし、”雛祭り”、”桜”、”源平五色の椿”、”新緑”、”桃”と「横浜の歴史」に加え、四季の移ろいを楽しんで頂けるよう工夫をしました。
 会員一同、準備を整え、皆様のご参加をお待ちしております。

 
当会では皆様のご意見をお待ちしております。
              ご意見はこちらから


 「NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会」は、神奈川区を中心にその周辺の市・区の史跡、旧跡などをご案内するボランティアガイドの会です。 ガイドには私たちが企画して2〜6月、9〜12月に行う「企画ガイド」と、個人やグループで参加される皆さまに、ご希望のコースをご案内する「依頼ガイド」があります。 ※ 依頼ガイドは随時受け付けております。 詳しくは「依頼ガイド」のページをご覧ください。
 魅力あふれる神奈川、横浜の歴史散歩をより一層楽しむため、ぜひご利用ください。

ご注意! : 参加お申込みの際、「コース名」は漢字・ひら仮名でご記入
      ください。

新着情報

  • ”春期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(3)

   『保土ヶ谷宿』コース 3月17日(土)

 ”保土ヶ谷の宿場を歩きませんか!”
 保土ヶ谷宿は、慶長6年に宿駅の制度が定められ宿場として成り立ちました。 開宿時の東海道の道筋がその後に変更となり、いくつかの街道が交差する交通の要衝として大変栄えました。 宿場の施設とその役割をお伝えします。
 
                  写真は【保土ヶ谷宿の地図】、【橘樹神社庚申塔】と【保土ヶ谷宿の留め女】

      お申込み(kikaku2@imamukashi.kilo.jp)

  • ”春期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(2)

   『師岡熊野神社』コース 3月3日(土)

 「師岡」は奈良県にある石神遺跡から発見された7世紀後半の木簡に記されていて、横浜市にかかわる地名として最古のものです。 その中心の寺社を訪ね、鎮守の森から市民の森へと早春の里山を散策します。 「横溝屋敷」で江戸時代のお雛様と琴の演奏を楽しんでください。         

 
                 写真は【法華寺】、【師岡熊野神社】、【横溝屋敷雛人形】と【横溝屋敷穀蔵】

      お申込み(kikaku1@imamukashi.kilo.jp)

  • ”春期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(1)

   『(ゆ)三溪園』コース 2月21日(水)

 本牧山頂公園からは、磯子の海や三浦半島が見渡せます。 「お馬流し」で有名な本牧神社にお参りした後は10棟の重要文化財の建物と600本もの梅がある三溪園を歩きます。
 開花の便りも聞かれる今日この頃、さあ皆さんご一緒に、ひと足早く春を探しに出かけましょう。
  
                         写真は【本牧神社】、【三溪園三重塔】と【三溪園臨春閣】
  <参加費用> 
通常の参加料に加え、三溪園の入園料が必要です。
         ”濱ともカード”持参の方 700円、その他の方 1,100円

           
      お申込み(kikaku1@imamukashi.kilo.jp)