本文へスキップ

横浜市内を中心にご案内する、NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会です。

神奈川宿の浮世絵です。

 ようこそ、NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会のホームページへ。

  平成29年「秋の企画ガイド」が始まります。 今年は神奈川区制90周年ですので、神奈川区内のコースも増やしました。 新コースはかの吉良氏に連なる”蒔田・吉良氏と弘明寺”を取り上げました。 昨秋雨にたたられた新コース・「市ヶ尾の古墳群」はリベンジです。
 乞うご期待! 皆様のご参加をお待ちしております。


 
当会では皆様のご意見をお待ちしております。
              ご意見はこちらから

<横浜ボランティアガイド協議会からのお知らせ>
  今秋も協議会主催で連携ガイドを開催します。
 当会担当は『横浜のまちの変遷をみる』、”昔、海だった横浜駅周辺
 の埋立て地を歩き変貌 した街の今をみる”です。 開催日時は12
 月16日(土)、只今参加者を募集中です。
             お申し込みはこちらから


<かながわボランティアガイド協議会からのお知らせ>
  県からの委託で”専門ガイドと行く神奈川県街歩きツアー”を開催
 します。 委託に基づき、各ガイド協会と近畿日本ツーリスト株式
 会社との共催で全10回実施します。
  コース詳細が決定次第、順次参加者の募集を始めます。
  次のコースは参加者募集中です。
   1)大山道を行く一泊の旅 2)神奈川の水源と史跡をたどる
   3)神奈川の名城を訪ねて


 「NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会」は、神奈川区を中心にその周辺の市・区の史跡、旧跡などをご案内するボランティアガイドの会です。 ガイドには私たちが企画して2〜6月、9〜12月に行う「企画ガイド」と、個人やグループで参加される皆さまに、ご希望のコースをご案内する「依頼ガイド」があります。 ※ 依頼ガイドは随時受け付けております。 詳しくは「依頼ガイド」のページをご覧ください。
 魅力あふれる神奈川、横浜の歴史散歩をより一層楽しむため、ぜひご利用ください。

ご注意! : 参加お申込みの際、「コース名」は漢字・ひら仮名でご記入
      ください。

新着情報

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(9)…   

   『市ヶ尾の古墳群コース』 12月9日(土)
            終了しました。

 鶴見川中流域を支配した首長が築いた横浜市内最古の稲荷前古墳群と、その後造られた県内では唯一の鎧が出土した朝光寺原遺跡を歩き古代ロマンを探ります。 市ヶ尾横穴古墳群も中に入りますので懐中電灯をご用意願います。
   写真は【鎧(朝光寺原遺跡)】、【市ヶ尾横穴古墳】と【稲荷前古墳】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(8)…

   『川崎大師コース』 12月2日(土)
            終了しました。

 川崎大師は古くから「厄除け大師」として知られ、江戸時代に将軍が厄除け祈願のため参詣すると、江戸の人々が日帰りで行ける「大師参り」が爆発的に広がりました。 旧東海道「六郷の渡し」で六郷橋を渡り、万年横丁から大師道へと当時の参詣道を歩きます。 港町十三番地で生誕80年の美空ひばり、ゴールで開創890年のお大師さんが迎えてくれます。
  写真は【新六郷橋親柱】、【港町十三番地歌碑】、【河港水門】と【川崎大師表参道】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(7)…

   『蒔田・弘明寺コース』 11月18日(土)
        終了しました。

 吉良氏ゆかりの蒔田城は、本格的な発掘調査がほとんど行われておらず、”まぼろしの城”です。犬走りの遺構や土塁、曲輪の跡を感じながらその城址の周囲をぐるりと散策。 そして弘明寺道を鎌倉時代の歴史に触れて、横浜最古の寺院弘明寺に。 当会初の南区のコースです。 深まる秋の半日を楽しく散策しませんか?
            
 写真は【勝国寺】、【蒔田城址】と【弘明寺】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(6)…

   『小机城祉コース』 11月11日(土)
            終了しました。

 紅葉の小机城祉とゆかりの古刹を散策し、鶴見川流域センターを見学します。
            
 写真は【雲松院墓地】と【小机城祉】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(5)…

   『畠山重忠コース』 10月28日(土)
        終了しました。

 武勇の誉れ高く清廉潔白で、坂東武士の鑑と云われた畠山重忠。 謀反の疑いを掛けられ、壮絶な戦いとなった終焉の地を訪ねます。 そしてコースの後半は、白糸の滝や親水緑道を散策しながら、秋を満喫しましょう。
            
 写真は【駕籠塚】、【白根不動】と【親水緑道】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(4)…

   『片倉・六角橋コース』 10月14日(土)
        終了しました。

 戦国時代には戦場と化し、江戸時代には宿場を守る手伝いを義務づけられた村々。 そして幾重にも伸びた間道を行き交う旅人。 常に時代の中で翻弄されながらも、たくましく生き抜き、心の支えとした地蔵信仰。 そんな往時を偲び、秋の陽ざしを浴びながら散策しませんか?
            
 写真は【塩嘗地蔵】、【祐天地蔵】と【白幡池・身代り地蔵】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(3)…

   『(ゆ)中華街コース』 10月5日(木)
        終了しました。

 中華街にまつわる3つの疑問、”中華街はなぜ街割りが斜め?”、”華僑の方々が最初に関帝廟を造るのは何故?”、”中華街の現在の発展はどうして?”等をを解き明かしながら活気溢れるエキゾチックな通りを散策します。 先ずは神奈川県庁の屋上から360°の眺望を楽しんでから、中華街へ繰り出しましょう!
            
 写真は【県庁屋上】、【中華街・善隣門】と【関帝廟】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(2)…

   『フラワー緑道コース』 9月30日(土)
        終了しました。

 東京急行電鉄の渋谷ー神奈川間が結ばれ”東横線”と命名されてから今年で90年となります。 今回は横浜の発展の一翼を担った東横線の歴史を辿りながら、地下化した東急東横線の軌道跡を活用した仲秋の”フラワー緑道”を散策します。 ”善龍寺”、”神奈川大学のキャンパス”までご一緒し、この地域の今と昔を堪能しませんか?
            
 写真は【東横線】、【高島山トンネル】と【フラワー緑道】

  • ”秋期企画ガイドのご紹介”…コースリーダーのお薦め(1)…

   『神奈川台場コース』 9月16日(土)
         終了しました。

   今、「神奈川湊」が人気です。 かつて陸海の交通の要衝であった
  「神奈川湊」は” 広重・北斎の浮世絵”にも描かれました。 今、 湊は
  埋め立てられ、高層ビルが林立するモダンな街に変貌しつつありま
  す。 横浜の中心・横浜駅に隣接する「神奈川湊」から”神奈川宿”を眺
  めて見ましょう、”中央卸売市場”の見学もありますよ!
          
写真は【ポートサイド地区】、【中央卸売市場】と【台場公園】