本文へスキップ

横浜市内を中心にご案内する、NPO法人 神奈川区いまむかしガイドの会です。

活動風景

高島水際線公園、万代橋、神奈川台場 令和2年12月5日(土)

令和2年・秋の企画ガイド「(ゆ)神奈川台場」

  • 朝からあいにくの小雨模様、お客様が来られるか心配しましたが、定刻にスタート出来ました。 かっての神奈川湊を想像しながら、横浜港と近代的なマンション群を巡るウオーキングでした。 ”横浜駅の近くに、こんなに景色の良いところがあるなんて、新しい発見でした。”、”また天気の良い日に来たいです。”という感想をお聞きし、元気を頂きました。 来年、また健康でお会いしましょう!!!

港の見える丘公園、山下公園(赤い靴はいてた女の子像)、山下公園(氷川丸) 令和2年11月7日(土)

令和2年・秋の企画ガイド「(ゆ)都心の公園」

  • お久し振りです! ようやく今年初めての企画ガイドコースを開催致しました。 天候にも恵まれ、秋バラ観賞と港の散策でおくつろぎ頂いた事と思います。 往復葉書のみでの申込み、50人の参加人数制限で一班5人編成、検温、消毒、ソーシャルディスタンス確保、マスク着用と拡声器使用等、新型コロナウィルス感染防止対策を踏まえた初めての試みで戸惑いもありましたが、お客様のお元気なお姿を拝見して、改めて気分を一新しました。 来春も頑張って企画します。

驚神社、観福寺、真福寺、荏田宿 令和元年11月16日(土)

令和元年・秋の企画ガイド「荏田宿」

  • 天候にも恵まれ、多くのお客様にご参加頂き、有難うございました。 青葉区のこの辺りは、一歩表通りから離れると自然が残り、古い庚申塔や道標に江戸時代を偲ぶことができます。鎌倉〜室町時代までは、関東地方の主要街道が江田の地を通っており、真福寺の”清凉寺式釈迦如来”のような興味深い話が語り継がれています。 「新しい発見をしました。」というお客様の声に励まされながら、次回も楽しいガイドを企画したいと思います!

境木、権太坂、大仙寺、金澤横丁 令和元年11月2日(土)

令和元年・秋の企画ガイド「東戸塚・保土ヶ谷」

  • 天候にも恵まれ弥次喜多道中の気分で、旧東海道の散策を楽しまれたことと思います。残念なのは雲に隠れて富士山が見えませんでしたが、皆様は “心眼” でご覧になれたと信じております(笑)。
     やや長めのコースでしたが、ご参加ありがとうございました。

元町、代官坂1、代官坂2 令和元年10月19日(土)

令和元年・秋の企画ガイド「元町・妙香寺」

  • 心配された雨も上がり、ガイドは予定通り行いました。 今年は横浜開港160年、日本吹奏楽発祥150年など話題も多く、いつものハイカラでエキゾチックな元町や山手の散策と合わせてお楽しみいただけた様です。 熱心にガイドの話に耳を傾けて下さるお客様の姿を見るにつけ、また頑張って企画しようと肝に銘じる今日このごろです。
    有難うございました。

野毛山展望台、伊勢佐木町通り、お三の宮日枝神社 令和元年10月5日(土)

令和元年・秋の企画ガイド「吉田新田」

  • 野毛山の展望台から吉田新田開発前は入海だった現在の市街地を眺望した後、江戸時代の八丁畷(現・横浜駅根岸道路)から伊勢佐木町通りを釣鐘状の吉田新田の頂点までを縦断しました。 開港場(関内)の隣接地として関外と総称される吉田新田が、近代都市横浜の礎となった歴史に触れながらの、街歩きでした。
    街歩きには最適の日和でしたよ!

上無川跡、高札場、台の関門跡 令和元年9月21日(土)

令和元年・秋の企画ガイド「神奈川宿」

  • 初秋を感じさせる涼しい一日、街歩きには最適の日和でした。 この街には古い時代の図絵や、また開港場であったからか、興味深い古写真が数多く残されています。 それらと今を見比べながらの街歩きでした。 変ったものもあれば、昔ながらの変わらないものもありました。 そのひとつひとつを堪能していただけたのではないでしようか。

稲毛神社、六郷の渡し、宗三寺 令和元年9月11日(水)

令和元年・秋の企画ガイド「(ゆ)川崎宿」

  • 連日の残暑に負けず63名のお客様にご参加頂き、ありがとうございます。 台風15号による冠水でエレベーターが止まり、ハローブリッジがコース唯一の「上り」になりました。
     「六郷の渡し」では、多摩川の「川風」と「消えた船場町」を肌で感じて頂けたでしょうか?